FC2ブログ

スポンサーサイト極寒と自己嫌悪

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2018-01 / こんな日 > This Entry 

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018-01-25



自然の氷を見たのは何年ぶりかなぁ。


20180125124615ba7.jpg


今朝はベランダのバケツの水が、

結構な厚みで凍っていました。


20180125124557ca8.jpg


ここ数日の冷え込みは連日のワイドショーや

ニュースを賑わせるほど。


普段、雪が積もらないような地域でも、

積雪で帰宅困難者や事故の話題で溢れているのは知っていたけど、



私の暮らすこの土地は、

相変わらずの穏やかな気候。



寒いのはもちろん激さむで、

最低気温も零下を出したり、

それなりに冬まっさかりの突風が吹き荒れ、

耳や鼻が千切れるような冷え込みには襲われているんですけど、

雪もチラつきはしても、積もるほどではないし、

昼間は暖房器具なしで十分過ごせる。



そんなうちのベランダに今日は氷!



ちょっと、テンション上がって、

朝から家族にLINEしちゃいました。


ら、



2018012513110637c.jpg

こんな写真で返信。




負けました。。。





201801251246046df.jpg


つい先日、

最近寒いね。

でも、子供の頃ってもっと寒かったよね。

うんうん、雪も一冬一回くらいはちょっと積もったよね。

今みたいに、

ヒートテックの肌着ではない、

綿の冷たい肌着で、

ダウンジャケットなんてものもない、

薄い綿のジャンパーで、

ニューバランスの底暑スポーツシューズなんてものもない、

ゴムのキャラクターの絵のついた薄底の靴で、

革でもない毛糸の手袋で。



ほんまに冬って寒かったよねえ〜〜。



そんな靴で、

学校行きしなに道に出来た氷を踏んで割りながら通学してたもん。

温暖化ってほんまかもね〜〜。


てな、話を友人としたばかり。



その話の延長で、


彼女は数年前、東京の高尾山に行った時、

綺麗な霜柱の写真を撮ってきて見せてくれたんだけど、


霜柱って、

関西より東では、

珍しくもなんともない物なんですってね。


私は、うん十年生きてきてまだ一度も生で見た事がないし、

彼女も高尾山で見た時に、

めずらし〜〜の心境で写真におさめたらしいんですけど、


関東では、公園や通学路に普通にあって、

ガシャガシャと踏み鳴らしながら歩くのは、

冬のありふれた光景だそうな。



狭い日本も意外や、広い。(北海道から沖縄、広い広い)

大人になっても、

まだまだ知らない当たり前の事がいっぱい。



こんな氷が張るような寒い日でも、

子供の頃ならお天気も良いし、

外に飛び出して、

色んな物を見て、触って、

新しい発見をして、

経験をして感じて、

学ぶ事もあっただろうに、



大人はダメだなあ、



というか、

私がダメだなあ。



寒いし、と、

もしかしたら池に張ってるかも知れない氷を見に行く気分にもなれないし、

ただただ、家でグダグダ過ごしてしまってる。



そんで、だらだら観てるテレビから流れてくる、

素敵とは言い難い情報にうんざりしながら、

今日も1日過ごすんだなあ。。。



そりゃ、ダメだわ。



スポンサーサイト

のんびりうさぎのお気に入り | Page Top▲

New >>
野菜高騰
old >>
メリークリスマス!
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。